筋膜へのワークでどこまでも良くなれる身体へ

潤いから渇き 若さから老い それでも希望はあります

人は子供の頃は柔らかく潤い豊かに活動します。大人になるにつれて身体は硬く乾いていきます。
これを「老い」と言います。歳をとるのに伴って身体はどんどん不自由になっていく。
これが当たり前のことだと諦めてしまう方もいらっしゃいます。
ところが、いくつになっても身体はプラス方向に変えていくことが可能です。

マイナスからゼロへ ゼロからプラスへ

今、腰痛でも五十肩でも不調があって苦しんでいるとします。
これらの不調がなくなれば、それはマイナスから不調のないゼロへの変化です。
ところが筋膜のワークで身体の形そのものを変える変化は、そこで終わりではありません。
ここから今まで知らなかった本当の身体へと近づくにつれて、知らなかった身体の楽さ、快適さを
経験していくこととなります。
身体の本来の在り方は身体自体が知っています。
身体が持つ知性を引き出すことで、身体は本来の姿に近づいていきます。
ゼロに戻した先にプラスの道が広がっていくのです。

ロルフィング®で観える世界

身体が本来の姿に近づくこと。 楽に動けて、今まで感じ取れなかった感覚を得られること。

               自然治癒力が増すこと。
地球上の重力と調和すること。 身体が軽く、頑張らなくても姿勢が美しいこと。
不調がなくなり快適なこと。  やる気が出てきて、前向きになれること。ポジティブになれること。

ロルフィング®が見せるあれこれ。人間の持っている可能性を開いてくれます。

お知らせ

2018. 9.20     ブログ更新 NEW