· 

まぁ、いいか

朝携帯が鳴った。
実家の蛍光灯が切れたらしい。

天井には誰も届かない。

「時間がないから無視しよう。」とか「まぁ、何とかするだろう。」とやり過ごしちゃうのがいつもの考え。

時間はないけど今日はなぜか行ってみようと思った。小さい輪の蛍光灯を外したら、中くらいの蛍光灯がつくようになった。小さい輪の部分は本体自体が劣化で割れてしまった。とりあえず朝できることはした。

そうして戻っていくと予定よりやっぱり遅れてしまった。
ただ、その遅れのおかげで良い事もあった。

その良い事もよくよく考えると良い事でもないような気もした。

こうして起こる事に対処していくと悪い事のようなことが良い事に繋がったり、良い事が実はそうでもなかったりとウネウネ事象は進んで行く。

起こる事全てに意味があるという考え方があるのだけど、人生は進んで行く。区切る期間でその意味は変わるのだろう。

やっぱり良い事もあって悪い事もある。ちょっとした奇跡もあって絶望もある。
俯瞰で観れれば何かの絵になっているのかもしれないけれど、リアルタイムに起こる事からそれは紐解けないだろう。

だから一喜一憂しながらやっていくのが人生なんだ、きっと。

これは何かの意味があるぞ!って興奮したって分からない。
まぁ、いいや。
って今を観ていってなんか起きたら「おぉ!」ってやっていくんだな。