· 

夏に負けない

テレビで太平洋高気圧とチベット高気圧が重なっているから猛暑になっている、とやっていた。

連日の38℃越え。インフルエンザかっ!

冷房の効いた部屋にいる事、水分補給、塩分補給などと対策が必要だ。

僕も外出時には水と塩分チャージタブレットを持参する。梅干しなんかも食べるようになった。塩分補給とクエン酸補給だ。

それは冷房の効いた所でじっとしていれば楽なのだけど、身体をこの暑さに慣らすことも必要だと思う。体力の弱った人にはもちろんおすすめしないが。

38℃だから外出しない、という決断をした場合、この天候がひと夏続いてしまう場合はひと夏日中に外出出来ない。だから猛暑の始まりに色々対策して出ていく。始めはシンドイしすぐに水もなくなる。それでも対策して日に焼けながら出ていく。部屋の中を秋や春の気温に調整することは出来るけど、そればかりだと身体が持っている「慣れて適応する。」という能力が弱まる。
これは免疫力なんかにも直結する。

僕のお客さんも店まで暑い中来てくれるわけだから、同じ暑さを味わって「暑いですね~。」ってやるのだ。

暑いけどちょっとだけ慣らしの時間を取ると少し頑張った感も出るし身体も強くなる。
VS 夏!です。

とはいえ、もちろん安全の範囲でやりましょうね。

チャンチャン。