· 

台風

今回も台風は埼玉には直撃しなかった。
ずいぶん長い間直撃がないような気がする。

したがって、前回も今回も台風一過というものがない。

暴風雨があると家の外がまるで洗濯機の中のように感じる事がある。洗濯機の中を覗くのが楽しい感覚があるので、台風を家の窓から眺めるのが好きだった。

嵐の後は雲一つない晴天がやってくる。空の雲を吹き飛ばし、町の淀んだ空気も一掃してくれるような感じがしたものだった。

嵐の前の静けさがあり、嵐があり台風一過で明るさを取り戻す。

波のようであり、破壊と再生のようでもある。

この一連のパターンが見られていない近年。

自然の流れが変わってきている。

自然の流れが変わっているのなら、人間界もセオリー通りではなくなっているということだ。

この変化を捉えた人から上手くいっていくのだろう。

そんな風に思う。