· 

ひっくり返す

賛否あるかと思いますが、運命というのがあるとします。人生は普通その人の運命に従って進む。悪い人生、良い人生とあるわけです。

良い人生の人はそのままでいいです。人生を謳歌して終えれば。

では、悪い人生。運命のまま苦しんで終えればいいのでしょうか?

それでは希望がない訳です。だから何かして頑張るわけです。ひっくり返してやろうと。

悪い人生でもたまにはいいことがあって、場合によってはいい波に乗れることもあります。ただ、どこかでその波を失い、また元通り。また苦しい毎日。

とは言え波が来たのは事実です。僕はここに悪い人生をひっくり返す抜け道があるように感じています。波が来る前の条件は何だったのか?無欲で頑張ることかもしれないし、よく笑ったことかもしれません。あるいは直観での選択を積み重ねた結果、抜け道に入りかけたのかもしれません。
波に乗った感覚を皆が経験しているのか分かりませんが、ここに長く乗れれば人生を変えるだけの威力はありそうです。



やけに思い通りの展開になる事。軽く思いついて忘れてしまうくらいのことが、ポンと現実になる。
そんなことが続くことがあります。強く思うことは叶いません。希望に軽く触れて手放してしまう感覚の時がいいです。

ただ、これも長くは続きません。深層心理で期待感が膨らんでしまうからかもしれません。

身体の感覚、頭の感覚がまだ変化中です。それと関連性があるのかないのか分かりませんが運命の川に手を加えられる可能性を考えてワクワクしています。

身体で感じることは身体を越えて外に影響を及ぼします。
身体が楽とか、痛みが減ったとかの先にロマンがあるのです。