· 

看板とチラシと驚きと

確か3月くらいからマンション前に看板を置かせてもらっていると思います。まぁ、看板を置いたからといって何か意味があるとは思っておりませんでしたが、看板を見て電話をかけてくる方がいらっしゃいました。

新チラシはここ2週間くらい配っております。今回も1000枚の予定ですが、過去何枚配っても意味はなかったので気にしていませんでしたが問い合わせがきました。

看板もチラシも意味がなくはないことがとりあえずわかりました。

HP以外の媒体でいらっしゃっる方は、ロルフィングは知らず単発のワークにやってきます。それぞれに何とかしたいお悩みを抱えて。そうした方々にロルフィングの技術を使った筋膜ワークをするので「あれっ?こういうやり方なんですか?」となることがあります。
バキバキもしないし、揉みもしないですから。

ただ新鮮さはあるようで、仙骨が動き出すことで「何かのマジックですか?」と言われたり、肩が開いたことで単純に驚かれたり、強く揉まれたわけでもないのに軽くなり「何で?」となったりします。

看板、チラシのかなり情報量が少ないところからのご来店には、体験のメニューがワンクッションあるのが丁度いいのかもしれません。

どこに行っても良くならなかった方々に当店の不思議なワークがお役に立てればいいなぁ、と思います。