· 

わら

電話が鳴る。
体験の予約だったり、問い合わせだったりする。

「どこに行っても良くならなくて、藁にもすがる思いなんです。」

このセリフが最近は多い。

そして、電話の時点で「良くなります。」とは言えないし、医者ではないのでその先でも言えないだろう。

「病院に行って検査しても原因不明。」「10年以上整形外科に通っているけど変わらない。」

そうした不安に対してお役に立てるのかは正直分からない。

「治るなら治る。治らないなら治らない。」といって欲しいという方もいらっしゃいます。

電話で体験を申し込む方は、僕のワークで何かを感じて判断するチャンスがある。
問い合わせだけの方だと、そのチャンスはない。

行くのか、行かないのか、の判断。
体験後の希望がありそうなのか、なさそうなのか、の判断。

ここがワラなのか、意外としっかりしたロープなのか、は来ていただいた方に決めて頂きます。

原因不明の不調を全て解決するには、魔法でもない限り難しいだろう。
ドラゴンボールの仙豆でも確か病気は治せなかったはず。

そんな魔法があるなら、そこに迫りたい。
人の力で、自然の力で迫れたら。