· 

左手薬指

今日はイベントの日。
少ないながらも体験ワークは出来てジワジワ草の根活動にはなったかな、と思います。

さてさてタイトルお話しですが、指を痛めたというお話しです。深い意味はございません。

3日ほど前に自転車で効きの悪い後輪ブレーキをギュッとやったところ薬指に痛みが走りました。
自分でワークしてもダメ。冷やしてもダメ。そもそも腫れていないですから意味はないです。2日くらい様子をみても回復の兆しもなし。指の中がどうなっているのか?なぜ痛むのかも分かりません。曲げても痛い。触れても痛い。

指は商売道具ですので「一生この痛みと共にワークするのはマズいなぁ。」と思っておりました。

イベントでの体験セッションも。余計指を痛めるのではないか?という不安もありましたが、ワークを始めると痛みを感じません。上手く薬指の力を抜いてワーク出来ていたのかと思い。終わった後ひたすらグー、パー、グー、パー。触って触ってと色々してみました。

何と急に治っているではありませんか?

午前中は確かに痛かったのに!

この2、3日は痛いながらもワークしていましたが、なぜ今日急に全く痛くなくなったのかは謎です。そして不思議なことです。

とりあえず指が戻ってホッと一息というところです。
良かった良かった!

仕事ならまだしも自転車のブレーキ握って再起不能は悔やんでも悔やみきれないですから。
当分は前輪ブレーキ中心の自転車ライフとなることでしょう。

チャンチャン。