· 

接点

小春日和さんでのイベントは来週。ありがたい事にご予約も頂いているので、行けば体験セッションを提供することが出来ます。

ロルフィングなんてものは日本での知名度は低く、それだけではなく手技も独特。出る効果も個人的には独特なもののように感じています。

あらゆる事を好転させる可能性のあるもの。
筋膜の研究自体がまだまだ明らかな部分が少ないので、明確なことが言えない部分もあります。しかし、だからこそ未知の部分に可能性はあります。

またロルファーがやっていることが筋膜ワークだけだということもないので、プラスαの部分にも可能性があります。重力波、周波数(波動)、気(オーラ)が及ぼす影響。クラニオワーカーならその影響はロルフィングにも出るでしょうし、ソースポイントワーカーも然りです。

幅があるだけに説明がしづらいのです。きっとロルファー毎に受け手の感じ方はバラバラでしょう。

ですから僕のロルフィングはこうだ!!っていうのを示すには体験してもらうのが一番わかりやすいのです。体験した人が色々判断してくれればいいのです。

予約の人に体験してもらえるのは幸いで、飛び込みの人もいればもう少し接点が増えます。この接点がどう働くのかは分かりませんが、この接点がなければ何もないのです。

別のイベントで6月15日(金)には「あやめ治療院」さん(与野かだったかな?)にてスピリチュアルな事が好きな方々に対しての体験会も行います。こちらもすでにご予約頂いているそうなので、行けば新たな接点が出来ます。

ロルフィングは科学よりではありますが、ロルフ博士がチャクラの研究もされ、お弟子さんがサイババの弟子でもあったりするので裏要素としてはスピリチュアルなものもあります。普通に筋膜のワークをやったら十分不思議な感じもあるかとも思いますが。

あとは体験した方のご判断。

そんなこんなで僕のロルフィングが外で接点を作れるような機会を頂きまして、「小春日和」さん、「あやめ治療院」さんに感謝なのであります。

嬉しいなぁ。