· 

百人一首

今色々やっていることは前に続けようとして始めて三日坊主で止めてしまったことばかりだ。

二度寝を止めること。
朝散歩すること。

これは定着しなかった。

定着したのは朝の掃除。窓拭き、トイレ掃除、玄関掃除は開業して少ししてから始めてずっと続いている。
これに加えて二度寝しないことと散歩を定着させようとしている。今度こそは。

さてタイトルの百人一首だが、これも昔本を借りて覚えようとしたことがあった。
とりあえず一通り書いてみて結局それで終わってしまった。もちろん何も覚えていない。

それが100円ショップで書いて覚える百人一首なる本を見つけて、ペン字の練習も出来て百人一首も書けるという優れものだったので購入した。108円だし。
さすがに100円ショップのものなので40首しか書けないが、1首につき4回書けるようになっている。
覚えるには程遠いけれど、1日1首は書くようにしている。

今日はたまたま詳しい方とお話しできて
・百人一首は各歌人のベスト盤ではないこと。
・年代順になっていること。
・明るいムードの歌から終わりに向けて暗いムードに移り変わっていくこと。
・全てがオリジナルの歌ではなく、少し修正された歌が入っていること。
などの事を聞くことが出来た。

藤原定家が何かのメッセージを込めたパズルになっているらしい。
ただその解明はまだなされていないそうだ。

こんなに奥深いものだったとは。
まず40首。少しでも何かわかると面白いなぁと思うのである。