· 

骨盤矯正

骨盤矯正の依頼を頂いた。

矯正っていうと歯の矯正のイメージがあってあまり好きではない。
自然な形に戻していくって解釈するとロルフィング的だ。

骨盤自体をバキボキっとはやらない。
骨盤を筋肉や腱が様々な方向に引っ張っていて、そのアンバランスが歪みとして現われる。
僕らはその様々な方向のロープを調整して水平な骨盤を目指す。張力の均一化って仕事だ。

大腰筋がカタいと反り腰かもしれない、腸骨筋なら前傾だろう。ハムストリングスがカタいと後傾か。腰方形筋のどちらかがカタいとカタい方が上がっている。

こんな感じで複合的に引っ張り合って今の歪んだ骨盤がある。
それをあたりをつけて緩めていく。

骨盤を観るのだけど、ひとつひとつ緩めていく部分は骨盤以外にも影響を及ぼす。筋膜へのワークはそういうものだ。緩むと形が変わる。動きも変わる。

動きが変わるとその影響をこれまた全身が受ける。

最期は統合をして元の世界に戻る。

骨盤矯正と呼ぶとベタだけど、実は色々な仕掛けが詰まったワークになっている。