· 

寝られない夏

フィジーでは日中暑くても夜は意外と涼しくて寝れた。あれは確か乾季だったんだと思う。

オーストラリアでのテント生活でも暑くて寝れないことはなかった。日中42℃くらいの日もあったけど、夜は寝れた。

ところが今年の日本の夏は寝れない日が何日かある。この夏すでに2,3日不眠の日が出てきている。昨日もそうだった。

異常な猛暑なので日中は仕方がないが、夜にも30℃以上あるのはつらい。熱風が窓から来る。ただ無風もつらい。

フィジー、オーストラリアと僕の住む土呂町で違うところは自然の有無だろう。アスファルトでコーティングされて土が見えない。緑もあるが森レベルのものはない。市民の森は公園だ。

去年は扇風機だけで十分だったが、今年はダメだ。冷凍庫から保冷剤を出して枕に乗っけてみた。でもダメだった。

寝る部屋にはエアコンはない。
アイスノンでも買おうか?

そんなことで一睡もしないまま酷暑の日中を過ごす。
少し元気は出ないものの、割とギリギリというわけでもなく1日過ごせてしまう。

日中の温度には慣れてきているのかもしれない。

今度は夜の熱帯夜にどう慣らしていくかだ。
あ~、今日は寝たいぜ、熱帯夜。