· 

自分の事を考えない

自分のことばっかり考えている人の事を自己チューなんて言ったりします。んっ?最近聞かないけど、これはもう死語なのかな?

それはさておき、要は自分が大事でカワイイ訳ですね。

損得で人付き合いしたりするので、人から好かれにくいかもしれません。

自分の事は考えないで、瞬間的に判断して必要な助けを施せる人は自己チューとは真逆の人です。麻雀の桜井章一さんの「瞬間は愛なり。」です。

それで自分はどうだっていいから人の事考えよう、と思ったわけです。
でも考えてみると特定の人の事を考えている自分がそこにはいて、人の事を考えながらも結局自分の事を考えている感覚になりました。
「なんかダメだな。人はダメだ。」

という事で、雲だったり、宇宙だったり、木だったり、風だったりを天井いっぱいに広げてみたりします。
すると自分の事というより、そういう壮大なものに溶け込むような自由な感じがします。

それがどーした!って話ですが、

「一は全なり、全は一なり」と言われているような気がします。
どこまでいっても自我自我自我でやんなっちゃうね~。