· 

現代社会

現代社会は複雑だ。

複雑になると考えなくてもいいようなことを考えるようになる。

複雑になると人間も複雑になって、理解できない人、物事に遭遇するようになる。

すると新しいストレスが身に降りかかる。ストレスの種類も今は複雑になっているだろう。

身体の構造の話では、ストレスによって身体は歪む、固まる。これは防御反応だ。
だからストレスは少ない方が良いが、そうはいかない現代。

ロルフィングは方向性のある変化を与えるものだが、セッション間の1~2週間にその人の身に何が起こるかまでは予想出来ない。事故に会うかもしれないし、夫婦喧嘩するかもしれないし、仕事で窮地に立たされるかもしれない。

ストレスの影響を受けやすい人はそこで新しいパターンの歪みなり膠着なりを作ってしまう。この新しい横やりが変化の方向性に影響を与える。

やはり少し変形型のセッションで方向性を軌道に戻さないとならないだろう。

複雑化した社会では、それに対応できる柔軟さが必要なんだと思った。

インターバル中に何の影響を受けてオフィスに現れるのかはわからないのだから。