· 

天運

天気が良くて厚めのブランケットを干して、看板も通りに出して自転車に乗りました。

戻るつもりはなかったものの、弟が実家に戻ってきた連絡が入ったので戻っていくと雲が厚くなりポツポツきました。

店に戻って看板を入れてブランケットも中に入れたころにザーっと本降りとなりました。ブランケットはいいですが看板は雨に群れると一発アウトなので間一髪のタイミングでした。(ベニヤなのでダメになっちゃうらしいです。)

実家からの連絡が入らなかったらダメにしておりました。あるいは連絡に対してリアクションを取らなければこれまたダメでした。
今日は「あぁ、天運に守られた。」と思える日でした。

こういうことは誰でもたまにはあることかなぁ、と思います。

ただ、こういうことで何度も何度も救われるようになってくると運では済まない次元にいくわけです。今日は正しく反応できたかと思います。