· 

変わり続ける

人は変わり続ける。

いや、人に限らず万物は変わり続ける。
無常の法則。

変わり方が小さい人は変わってないように見える。
大きい人は変わったように見える。

変化は良くも悪くも起こる。
悪い環境に身を置くと悪く変わっていきやすい。汚職、不正が当たり前の感覚の職場に身を置いたら、段々と罪悪感なくやるようになってしまう。そうなったらやはりその人からは以前よりも嫌な雰囲気が出てきてしまうだろう。

自分が良くなろうと心がけていると良く変わる。ただ、いつも良くなろうと思い続けることは出来ないので、要所要所で見直さないといけない。それを継続して正しいこと、粋なこと、人が喜ぶことを積み重ねればその人自体が良く変わる。

そして、「その人」というのはベースになる。僕ならロルフィングだけど、同じワークをしてもその影響力が変わる。良い雰囲気は良い心がないと出てこない。これは身体を越えて空間に影響を与える。その範囲内にいるお客さんにも当然干渉する。

だからベースである心の部分を良く変え続けることは大事だ。

そして、良い雰囲気の範囲が広がると思いがけない嬉しいことが飛び込んでくる。
これは経験があるようなないような曖昧な感覚だけど、そうなるはずだと思っている。
その体感をまず一つ欲しい。一つあったら、いくつか欲しい。
そうやって、法則性を捉えていきたい。

それにはやはり良く変わり続けることだ。