· 

平成

天皇誕生日の映像をニュースでチラッと観た。
平成が戦争のない時代で良かった。

もちろん日本が、ということだけど。

好景気だと言われたり、実際は不況だと言われたりする時代ではあるけれど、着るもの食べるものには困らない時代だ。

皆が皆、生きるか死ぬかの毎日ではない。

もし戦時中に生まれていたら人生どうだったのだろう?

生まれた時代のズレで価値観はまるで変わる。

今のご時世に夕飯が茶碗一杯の白米だけだったら、怒る人は怒るだろう。
これが戦時中、あるいは戦後だったら涙を流して頂くのかもしれない。

有る時は不満が生まれ、ない時は不満に思う余裕もない。

この時代に生まれたこと。日本に生まれたことはありがたいことだ。

平成という時代は、戦争がなかった。
災害はあったけれど、人の争いによって血が流れ、飢えることはなかったのだ。

きっと人それぞれ色々なことがあるのだけれど、まずは戦争がなかったに喜ぶべきなのかもしれない。

陛下のお言葉にハッとした平成の年末だった。