· 

キラキラ

やはり不思議な感覚は静かなワークでやってくる。5月の後半は身体やエネルギーが落ち着いて自分の中の何かが変わった。
それに伴い静かなワークに関しては新しい感覚を度々経験している。

眼の使い方、脳の使い方。
周辺視とフォーカスの間。無数の光の粒がうごめく。動きはまるで火の粉の様。あるいは放たれた蛍の様。飛蚊症持ちなのでそれも疑ったが、光なので違う。
脳は広がろうとするわけではなく、溶け込んで相手と同化する様。手の感覚は相手の頭を触っているわけではなく光の布に触れているよう。

ただこれも再現不能。眼に関しては、この手の光をたまに見る。チカッと空中が光るもの。小さなシャボンがフワッと上がって消えるもの。眼の病気だろうか。。。あるいは光の粒子が見える条件があるのか。

お客さんの反応としてはアクセスバーズのように気持ち良かった、ということだった。しかし、僕はエナジーワークはしていない。

術者だけが感覚する不思議。何が起きていて、効果に通常のものとの差があるのか?

僕の目にはワーク後の身体は、上々の成果が見て取れた。