· 

良心

7のゾロ目だと思っていたら七夕でしたね。皆さま良い七夕をお過ごしでしょうか?
とは言え笹も短冊もないので特に何もしないわけですが。。。

今日は良心のお話し。

今の日本にはなかなか良心が見えないなぁ、と思います。義理と人情の世界だったとは思えないほどにドライで合理的な世の中になってしまった気がします。

人様をダマすこと。だまされる方が悪いのでしょうか?
ダマす方は心に澱が溜まらないのでしょうか?
上手くダマせたからいい仕事した、で終わりなのでしょうか。

ダマすという事には嘘があって、その嘘のおかげで得をするわけです。
そこには等価交換はないのです。提供するものが張りぼてだからです。

合理的に考えると嘘が得に変わるので効率よく利を得たことになります。

組織ぐるみでダマすこともあります。
良心も何もなく、組織の歯車となってダマしに加担します。
その組織の当たり前に慣らされると良心など価値のないものになるのかもしれません。

心にね。
「あぁ、申し訳ないなぁ。」とか「悪い事したなぁ。」という気持ちがあって葛藤があるのが健全だと思います。百歩譲って人をダマすにしても。

心が動かなくなったら人間じゃなくなります。

心がないままに利益ばかりを得て本当に満たさせているのでしょうか?

僕は義理人情の世界を育ったわけではないけれど、日本を動かす人達に心は残っているのかなぁ、と思う時があります。

温かい心が動き合って、支え合っていける国なら貧しくても幸せなのに。
人をダマしていじめてばかりじゃ豊かでも不幸せじゃないかな。