· 

タイヤ交換

自転車の後輪タイヤの空気が抜ける。
満タンにしても一晩で抜けている。

自転車屋さんで消耗によるパンクということで、タイヤを見ているとつるつるを越えて下地が見えていた。

今年の雪でも使ったしなぁ。

そんなわけでタイヤ自体を交換してもらった。一番グレードが良いやつにした。天然ゴムの使用比率が違うそうだ。少しゴツいタイヤになった。

チェーンの調整も鍵の調整もしてもらったら、ガタガタだった自転車がスイスイ進むようになった。タイヤも快調でいつもよりスピードが出た。

1年半くらい乗りっぱなしだったけど、たまにプロに観てもらうと自転車が生まれ変わることがわかった。

これはロルフィングでも似たようなことが言えるように思う。
さすがに人体のパーツ交換は出来ないけれど、筋膜を水和させることによって癒着をとったり自転車で言うところの油をさすようなことは出来る。

まぁでも1年半もったのでやはり日本の自転車はしっかりしている。
オーストラリアは半年もたず、アメリカでは2ヵ月もたなかった。

僕のロルフィングも日本品質でいきたい。