· 

作る消す

今年も今日でお終いだ。
1年は早い。

思えば1年前の今頃は頭の中で未来を作っていた。あぁなったら、こうなったら、と想像して思考が先行していた。

今日の状況はというと逆のことをしている。
つまり、頭の中で未来を消している。
あぁもならないし、こうもならない、とやっている。

人の存在というものは流れだ。1年通して考え方、行動はずっと一定ではなく、様々な影響を受けながら流れていく。たまたま1年の同じ時期を切り取ると流れが逆になっていたということだ。
区切りが良いから比較がしやすいのだろう。

年末、未来を作って蓋を開けると作った未来とはまるで違う現実を生きた。
今年末、未来を消していって蓋を開けると、どんな2019年が待っているのだろう?
時間が進めば人は良くなるとは限らないけれど、良くなろうとしながら流れを進む。

2018年は虚弱な僕には珍しく1日も風邪がなかった。
フィジーでも風邪、オーストラリアでは歯痛と木からの落下、アメリカで帯状疱疹。
帰国してからも毎年の気管支炎と体調は崩すのが当たり前だったのが、今年は無事にこの日を迎えられた。

ありがたい。ありがたい。

どうぞ皆々様。
良いお年をお迎えください!