· 

ほとけごころ

まだスッタニパータを読んでいる。
その影響かもしれない。

全然関係ない局面で「ほとけごころを持たんとイカンなぁ。」と思った。

「ほとけごころ」ってどこで聞いた言葉だかも分からないけど、そう思った。

物事に心動かさないで柔和な表情で笑ってられるような心でいたい。

世の中色々なことがあって、ウチのお客さんだって恐らくストレスで身体に不調が出ているんだろうなぁ、と思う事が多い。

色々あるんだけど、朝は息しててご飯食べれて夜は寝れる。
色々あることを置いておけたらいいんだけどね。

楽しい事考えて、人の良い事を喜んで、楽しい方へ楽しい方へと流れていければね。

自分を考えて、そうすると相対的に他社がいて比べちゃう。
比べると上は無限にあるから苦しい。

自分がなきゃ「良かったね。」で済むのにね。

何も得ようとしなければ、得られなくて苦しむこともないだろうに。

人生良い時も悪い時もあるんだけど、そのどっちの時も柔和に笑ってられたらいいなぁ。