· 

腰とベリーダンス

昨日は初めてお越しの方がいらっしゃった。

予約はロルフィングだったものの腰の痛みがキツイようだったので単発セッションに切り替えた。

呼吸のセッションをやっても満足度は低いだろうから。

ベリーダンスをやっている方で、最近発表会のために練習が多くなり腰が痛くなったとのことだった。

ウチで腰となるとお馴染みの腰方形筋。ほぼ痛みはひいて軽くなる。

確実にお役に立てるだろうと始めてみると、過去に例がないくらいに発達した筋肉。
「そうかベリーダンスは腰方形筋を使うのか・・・」と勉強になる。
そして、ちょっといつもと違う感覚でワークしてみるも、なかなか思ったような変化が出なかった。

腰は20分くらいで残りの時間に色々と調整出来ると踏んでいたのに腰だけに1時間近く掛かってしまった。
ベリーダンス恐るべしだ。

結果腰の痛みはなくなり、軽くなったそうだが内心ヒヤヒヤだった。

今日ロルフィングやらなくて良かった。
仮にロルフィングのセッション3(腰方形筋へのアプローチがあるセッション)が今日だったとしても到底間に合わなかっただろう。

やはり初回のカウンセリングで何が今お客さんに必要なのか?と考えて必要ならば提案していくことは大切だと感じた。

いい勉強になりましたです。

チャンチャン。