· 

調整力

昨日電話が鳴った。
お客さんがギックリ腰になったらしい。

そんな訳で先の予約を前倒しして、今日セッションを行なった。
電話の時点では普通に歩けず、腰を曲げて歩いているということだった。
ロルフィングはセッション9の予定だったが、単発に切り替えて腰のケアをすることにした。

ところが、お客さんを観ると意外と大丈夫そうだった。
経験上ここまで痛むと、その後はこうなって、ああなって、と厄介なことになっていくそうなのだが、不思議と寝て起きたらかなり回復していたとのことだった。
ロルフィングも8回もやっていると調整力がついてきて、回復が早くなっているんじゃないか?とお客さん。

確かに身体が持つそういった知性は引き出されているかもしれない。
悪くなっても良くなる方向に戻そうとする力が働きやすくなっているのだろう。

それでも念のため今日は腰スペシャルをやって様子を見てもらうことにした。

帰り際に「うん、快調。」って聞こえた。
僕にもそう見えた。