· 

カラダの反応

五感以外で感じられるものがあります。

ロルファーになる前にはなかった感覚。

ワーク中に感じる事。

ワークしてなくても感じる事。


静かなワーク。
カラダに膜が張って、手から腕が実体を失う。稀ではありますし、実際腕も手もあるわけです。それでもカラダの中から感じられるのは腕と手の形をした電気の塊。

ワークしてない時に集中している時。
ヨガの文化では「第6チャクラ」だとか「第3の目」とか言いますが、額の辺り。
そこがモワモワする感覚。もっと集中するとモワモワが真ん中に集まってきて額を貫いていきそうな感覚。
実際貫くことはないし、特に何かが見えるということもない。でもその状態を作ることは出来る。
それで何かの役に立つこともないが、単純に面白い。

人に触られる時。
やはり何か周りの空間の変化を感じる。カラダの左半身と右半身ではやや感じ方が違う。
そして体に小さな動きが出始める。やはり外との接触で何かが起きている。化学反応のようなものか。

今は何の役にも立たない感覚。
ただきっとこの先にも感覚はあって、何かの意味があるからある機能なのだと思います。

だからたまに発動させて遊んでやるのです。