· 

マスクしない

今年の冬は外でマスクをしませんでした。冬マスクすると洩れた呼気でメガネが曇り見えなくなります。それが面倒臭いのです。

寒かろうが、インフルエンザが流行っていようが外でマスクはしません。インフルエンザなど小学生くらいで罹ってからは罹ってないので怖くはないのです。

そして、春先の今花粉症が怖い季節ではありますがマスクはしません。花粉症に関しては年によって罹ったり罹らなかったりではありますが、行けるところまでいってやるのです。

シンガポールの友人が日本に来たときに、日本人が皆マスクをしていて驚いた、と言っておりました。確かに日本ほどマスクをする国も珍しいかもしれません。予防としては良いですが、1シーズンマスクで喉、鼻を守っていると免疫が弱るのではないか、と僕は思います。

昔はそんなにマスクだらけの日本ではなかったですし、インフルエンザで学級閉鎖なんていうのもそんなに多くはなかったと思います。外(マスク)の防御を強くした結果、内(免疫系)の防御力が弱っているのだと思います。

あと空気清浄機なんかも免疫をかなり弱らせるのではないかと思います。

清浄、無花粉の家から花粉の外に出るのと、ある程度外と近い汚れ具合の家から外に出るのではカラダが起こす反応は違うはずです。

ですのでリスクはありますが、花粉の外へマスクなしで飛び出すことで免疫を鍛えるのです。
何年か罹らなければ、効果はあると言えます。

実験実験!!