· 

平穏

実家に行って両親とご飯を食べて、父が寝ます。

食事の片づけをしてお風呂を頂いて。

母とTVを観て首をマッサージしてあげて。

ウトウトし出したら明日のゴミ出しの準備をして、トイレを掃除して帰ります。

ウトウトしてる母に「おやすみなさい。」と言うと「ありがとう。」が帰ってきます。

当たり前のようで当たり前じゃない夜。

誰も感情を爆発させない平穏な夜。

こういう日が当たり前になりますように、平穏な昨日に感謝してまた今日も夜が来る。

両親のおかげで僕がいる。