· 

明日があるさ

最近こればかりですが、日の出ソニックです。今日は今までで一番シャイニングなタイミングで撮れました。

話は変わりますが、最近は坂本九さんの「明日があるさ」ばかりを気に入って聴いています。ウルフルズのやつも好きですが、やはり日本一の歌手は坂本九さんだと思います。

明日があるさ 明日がある 若い僕には夢がある いつかきっと いつかきっと わかってくれるだろう ・・・。

というサビの部分。もう僕なんかは若くもないのだけれど、夢も特にないのだけど、なぜか「いつかきっと」と思うところはあるのです。若くなくても明日はあるのです。夢はなくても一生懸命やっていれば出てくるのです。そうでないと生まれた甲斐がないのです。

ですから、いつだって明日はあって、例え今死んでしまっても自分のいない明日は来るわけで、自分が居ようが居まいが明日にはいつも希望を持ってもいいのです。明確な何かがなくたって出てくるかもしれないのだから。

いい事あっても明日があって、嫌な事あっても明日がある。
誰だってその明日を一生懸命やってその次の明日に繋いでいくのです。

いつかきっと いつかきっと わかってくれるのです。