· 

ループを抜ける

今年のお正月は穏やかに過ごせております。TVで「君の名は」も観れまして、やはりPCで観るよりも綺麗な映像を楽しめました。本当に良く出来たお話です。

さてさて人間長く生きてきますと人生の中で同じような問題に決まった周期でぶつかることがあると思います。何度も何度も同じような状況になって、「今度は何とかしよう!」とするも同じように取り組んで、それでも同じように乗り越えられずに失敗してやがて忘れていく、というあれです。

割と短い周期のもので言うと1年周期。僕の場合は毎年の年末年始に微熱がやってきて、高熱に発展、その後副鼻腔炎に移行して最後は長く気管支炎が残るパターンを持っております。ざっと1ヵ月は全快しません。これは今まで来たことが分かって早めに薬を飲んでもどうしても避けられないループでした。

しかし、今回は少しパターンに変化が出ました。年末30日の実家大掃除大会でカラダを冷やしその日のうちに発熱しました。31日の朝も続きました。「例のやつが始まった。」と思いましたが、微熱から高熱に移行しないまま1月2日には全快していました。

ループのパターン自体(早めに薬を飲むなど)への対処では逃れられなかったわけですが、今回は微熱(ループ)は起こったもののその後の展開が変わりました。

なぜパターンが変わったのかを証明は出来ませんが、恐らくは日頃の生き方の積み重ねなのだと思います。誰も観ていなくてもコツコツやることをやっていくこと。こうした事がジワジワと運命を変える力になるのだと思います。つまり毎度起きてくる同じような問題に集中するよりも、自分の日々の生活の甘いところを見直していくことで問題のループから抜けていく方が早いということです。

病気ではなくても、お金の問題や対人関係の問題、家族の問題など、人間が度々ぶつかる何かは人それぞれです。そこから抜けていくことが実感としてつかめるように今年も頑張っていこうと思うのです。