· 

小さな流れ

1日1日。毎日その日になってみないとどんな日になるのかわかりません。そんな分からない日の予定を立てて今日はあーしてこーして過ごそうと思うわけです。

しかし、その日のムードや天気、急用などで予定通りいかないこともあります。

今日は、1日の出だしから予定を外れ、流れるように類似性のあるところに運ばれ続けた1日でした。出だしはややイレギュラーに始まり、そこからはそのイレギュラーな流れを維持したまま夜になりました。その日のテーマがあらかじめ決められていたかのように一貫した流れのまま終わりました。

こういう日があると、やはり自分自身の感情なり周波数なりが現実を動かして自分の世界が成り立っているのかもしれないなぁ、と思えます。で、あるならば自分の現実は自分自身でコントロールできるはずなのですが、なかなかそう簡単にはいきません。

とりあえず出来る事は良い事をコツコツ重ねていくことで、どんな現実を見せてもらえるか経験を重ねることでしょう。
今日のような不思議な1日が増えていくと面白いなぁ。