· 

いざ側弯

背骨が横に曲がってしまっていることを側弯と言います。アメリカも含めて側弯がある方へのロルフィングは経験済みですが、S字の割と角度のある側弯は初です。C字の浅めの側弯は割とよくある形ですが、S字になると3Dにスパイラルしているのでセオリー通り手を置いてもあるはずの背骨がなかったり致します。

それでも拠り所はやはりロルフィングのレシピでしかなく、カラダに聞きながら進めていきました。呼吸での背中の動きはやはり出にくいものの、小さくではあれ動くようになりました。

側弯を持って生まれたことにも何かしらの意味はあり、カラダに聞くことでどうなっていきたいのかに寄り添います。恐らくはまっすぐになれば良いということではなく、どこにおさまれば調和がとれて苦しさが緩和されていくのか、が重要なことだと思います。

初回の呼吸のセッションは喜んで頂けたように思います。
S字側弯に対するロルフィング。
どこまでできるのか楽しみです!