· 

ピラティスはドイツから

競技エアロの選手の方や社交ダンスの先生に続きピラティスの先生がロルフィングを実施されています。

ピラティスは聞いた事はあるものの、どのようなものか分かりませんでした。なんとなく「器具を使うヨガみたいなものかなぁ。」というイメージでした。

ワーク中に色々とピラティスのことを聞いてみると、発祥はドイツらしいのです。漠然とアメリカ人がヨガをもう少しフィットネス的に変化させたセレブの嗜みなのだとばかり思っておりました。
しかも、目的としては負傷兵のリハビリとして生まれたものだということが分かりました。今でいう理学療法のようなものだったのですね。

それがアメリカ大陸に渡り、段々とフィットネス的に変わり日本に入って来たためにアメリカのフィットネスのイメージがついてしまったようです。実際大きな協会はアメリカやカナダにありドイツではそれほどの権威はなくなっているそうです。

こうしてその世界にいる人に実際の事を聞いてみると、持っているイメージとは大分違うという事を教わります。どんなことでも思った以上に奥深く、そして意外なものだったりします。

そういうものをお客様を通して知ることが出来るのも、楽しみの1つであります。