状態

全ては無常に変化し続けます。つまり良い時もあれば悪い時もあるということです。

良い時は、やることなすことうまくいって「流れに乗っているなぁ。」と思います。動きを付けていくならこの流れに乗っていったほうが良いでしょう。

反対に何事も思い通りいかず、問題が次から次とやってくるような時もあります。こうした時はイライラしたり、悲しんだり、不安に思ったりと心にも影響が出てきます。しかし、ここでヤケクソになって動きを付けるとさらに手痛いダメージを負うことにもつながってしまいます。

良い時は大胆に動き、悪い時は淡々と正道を貫くのみです。やるべきことだけはしっかりやり続けることですね。無常に状況は変化し続け、やがては良い方に事態も心も振れていきます。そのうち良くなると思って、悪い時の心に呑まれないことです。

僕は日々の中で起こることを手掛かりに自分の状態を確認しています。すれ違う人の表情や態度、道をゆずる回数やゆずられた人の態度。ゆずっても無表情で通り過ぎる人、邪魔だとばかりに睨んでくる人が多いようだと自分の状態は良くないです。会釈くらいしてくれるようなら普通。先に遠い位置でゆずられるようだと良い状態です。

どんな反応でも全て運気も含めた自分の状態なので、イチイチ心を乱さないで「なるほどなぁ。」と確認しています。
ちなみに今は良くなりつつある状態です☆