ブログカテゴリ:雑記



19.3,4月 · 2019/03/19
オーストラリアでワインの木の剪定をやっていたことがある。 朝から夕方までぶっ通しで8時間。 歩合制だったので休憩もほとんど取らずやり続けた。 こんな調子だったので腕は痛むし、指はすぐにバネ指になった。毎日毎日やっていくとより速く、より楽にを両立させようと段々と切り方が変わってくる。...
19.3,4月 · 2019/03/17
常にポジティブに笑って生きる。 楽しい楽しい感謝感謝。 笑う門には福来る。 こうすることで幸運はどんどん舞い込んでくる。 と、いう考え方がある。 ポジティブな思考はポジティブな周波数が出るから同じ周波数であるポジティブな出来事が次々とやってくる。引き寄せの法則などはこうした理屈だったと思う。...

19.3,4月 · 2019/03/16
今読んでいるソマチッド関連の本の前は世界神話大図鑑を読んでいた。確かその前がアレクシス・カレルの「人間この未知なるもの」だったと思う。...
19.3,4月 · 2019/03/15
BUMP OF CHICKENの「Aurora」がYouTubeで公開になった。 非凡な彫刻家は気の中に既に存在している仏や神を石や木から彫り出しているだけと言われるけれど、そういうものを感じる。 存在するべき曲と言葉が必要な人に届くように生み出される。 歌にしても他の芸術作品にしても多くの人の心に届くものは役割があって生み出される。...

19.3,4月 · 2019/03/14
ガストン・ネサンが発見したソマチッド。 細胞より小さい超微小生物。 細胞より小さいということはソマチッドに細胞はないのだろう。 本当にあるのならだけど。 ネサン博士の実験によるとこのソマチッドはとんでもない不滅性を持っているということだ。 摂氏200度以上の炭素処理温度に耐える。 5万レムの放射線に耐える。 如何なる強い酸の影響も受けない。...
19.3,4月 · 2019/03/13
桜井章一さんは「どうぞ上がってください。どうぞ勝ってください。」と言う気持ちで麻雀を打っていたという。すると相手が次々とミスを犯して結果勝っているそうだ。 競馬やカジノでも「当てよう。」という気持ちはなく、「一緒に来た人を驚かせてあげよう。喜ばせてあげよう。」という気持ちでやると当たってしまう。...

19.3,4月 · 2019/03/12
認めたくはないがどうやら花粉症だ。 眼の痒さはずっとあったけれど、ここ何日か喉の痛みと鼻水がある。花粉症ってこれのことなのだろう。 そんなことで日課だった朝散歩は花粉がキツイからずっとやってない。 それでも夜の素振りとストレッチだけはコツコツ続いている。花粉関係ないですから。...
19.3,4月 · 2019/03/11
図書館も再開して気になっていた「ソマチッド」の本が借りれた。 人間だけでなく、動物、植物の血液や樹液の中に存在する微小生命体らしい。細胞より小さい。知性や意思も持っているらしい。 これが病気の人には少なく、健康な人の血中には多い。...

19.3,4月 · 2019/03/10
ちゃんとしていれば身体は自身を守ってくれるような反応をするようだ。そんな感覚がある。 麻雀の桜井章一さんが「準備、実行、後始末」と言う。その他にはズルい事、卑怯な事はするな、と言う。 もっともっとたくさん言っているけれど、要はちゃんとしろ!ってことだ。...
19.3,4月 · 2019/03/09
普通の食べ物をよく食べて。 暗くなったらよく眠って。 明るくなったら起きる。 身体全体を使う仕事して。 仲間は皆仲良しで。 帰ったら家族仲良くまた食べる。 普通に食べてたら飢えないし、食べ過ぎなければ健康だ。 身体をよく使えば偏らないし歪まない。動けば固まらないし健康だ。 よく眠れれば疲れも取れて健康だ。...

さらに表示する