ブログカテゴリ:ロルフィング



19.5、6月 · 2019/05/12
軽く触ると流れが出来る。 身体は液体だ。 プカプカ浮いてユラユラ調整される。 流れの方向を一定に。 身体には身体の意思がある。 身体の中の自然が意思となる。 身体の意思が両腕をバンザイさせて震える。 教科書読んで仕組みが分かったと思っても人は分からない。 物質的に身体を見たって説明出来ないことは山ほどある。...
19.3,4月 · 2019/04/30
ロルフィング中のお客さん達がよく歩くようになっている。 聞かれれば歩くのを勧める場合もあるけれど、基本的には自然と歩きたくなるようだ。 セッションすると何かしらの変化が出る。歩き方が変わって安定したり楽になったりする。 そんなことで「面白いなぁ。」と思うともっと歩こう、となる。...

19.3,4月 · 2019/04/27
ロルフィングの始めの1,2回くらい。 頭の時はクラゲを見る。 そのあと何回かはマグマを見る。 それからマブタの裏は真っ白の世界。 変わっていくのは、術者か、受け手か? 初期は勝手に動き出す腕。 その後脚も勝手に動き出す。 次は胴が跳ね上がる。 そして遂に腕が交差しながら上体は浮き上がる。浮き上がる事数回。 変わっていくのは、術者か、受け手か?...
19.3,4月 · 2019/04/20
昨夜のセッションでお客さんがマグマを見た。 頭の時にまぶたの裏に見えたらしい。 マグマが波紋のように広がっていったらしい。 最近は何かしらの映像を見る人が多い「ロルフィング®さいたま」です。クラゲとか扉とか骨盤の中とか。...

19.3,4月 · 2019/04/16
肋骨の一番下と骨盤を繋ぐ腰方形筋を緩める。 お客さんが「気持ち悪い。面白い。」と言う。 具合悪くなっちゃったかな?と思った。 何だかお腹の中でゴニョゴニョ動いたものがあったそうだ。 僕には分からなかった。 終わってから聞いてみると「見えた。」ということだった。...
19.3,4月 · 2019/04/06
この頃は運動されているお客さんが多い。 ヨガだったりフラだったり。 そして皆さん口々に「○○の時に軸がブレなくなった。」と仰せになる。 歩いたり日常の中でも動きやすくなってたりするのだけど、やはり運動する習慣がある人の方が身体に起きている変化に良く気が付く。 出来なかったポーズが出来るようになった、とか。深く曲がるようになった、とか。...

19.3,4月 · 2019/03/30
圧をかける時は圧を感じている。 中に浸透させるイメージと触感と。 やがて中の揺らめきを。 膜を引く時はその先の引っかかりを感じている。 圧をかけない時は自分の中の感覚を。 自分の外の感覚を。 手の甲のピリピリを感じている。 それが広がる時もある。 身体のどこかを電気が走ることもある。 もっと感じようと周りの空間に広げていく。...
19.3,4月 · 2019/03/29
開頭手術をして退院した方。 放っておいても頭の中で位置の調整は起きるのだろうけれど、それまでは少し収まりが悪いのだと思う。頭痛もあるそうだ。 位置の調整ではやはり開けた側の骨がよく動いた。収まるべき所からズレている構造があるのだろう。 それから頭の動きを感じる。やはり動きは悪い。 頭は重く、波は来ない。 この手のワークは心の領域。...

19.3,4月 · 2019/03/18
セッション6。 個人的にワーク後の変化を伝えにくいと感じる回。 背面。特に仙骨周り。 仙人の骨って名前で英語名のsacrumは「聖なる骨」という意味。それだけ重要という事だ。 背骨の一番下という役割と両足のてっぺんの要石の役割がある。...
19.3,4月 · 2019/03/08
口や鼻から空気を吸って気道を通って肺に行く。 肺胞でガス交換。 酸素は血管内に入る。 赤血球内ヘモグロビン。 細胞に運ばれるとミトコンドリアがエネルギーを作ってくれる。二酸化炭素とか活性酸素も作っちゃうけど前者は呼気で出てくし活性酸素をやっつける酵素もミトコンドリアが作ってくれるとか何とか確か書いてあった。...

さらに表示する